妊娠したい!を叶える葉酸サプリランキング

どんな葉酸サプリを選んだら良いか分からない。そんな、妊娠したい女性のためのランキングサイトです

葉酸サプリの効果・効能

葉酸サプリの効果~排卵・妊娠における役割基本をおさらい~

そろそろ赤ちゃんが欲しい/妊娠中だと言うと、妊活~授乳期までは葉酸サプリが必須!と、いろいろな人から口を酸っぱくして言われますよね。

なんとなく、「赤ちゃんの成長に不可欠らしい」とか「妊娠しやすくなるらしい」ということはわかっていても、実はとりあえず毎日飲んでいるだけで、詳しいことはよく知らないという女性は多いものです。

 

 

葉酸を飲むと妊娠しやすくなる理由

厚生労働省は、女性が実際に妊娠する1か月前から葉酸を「食事以外のサプリメントから」摂取することを推奨しています。

これは食事から摂れる天然葉酸の吸収率が50%以下と不足しがちであることから、サプリに使用される合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の摂取が効果的であるためです。

 

 

また国を挙げて推奨される理由は、おもに妊娠初期に現れる胎児の先天性の奇形を予防するためとされています。

ですがほかにも、妊活中に飲むと妊娠しやすくなる、流産率が下がるなど、妊活・妊娠中の女性にとっては嬉しい効果が満載です。

 

関連記事:妊娠したいならコレ!葉酸サプリランキング

 

子宮内膜の状態を整える

葉酸を飲むと妊娠しやすくなると言われる理由の一つとして、葉酸が子宮の状態を整えてくれる効果が挙げられます。

 

排卵に合わせたタイミングがきちんと取れた場合、卵子と精子が「受精」する確率はなんと80%以上であると言われています。

 

ただそれがうまく分割し、さらに着床できる確率となると20%ほどに下がってしまうため、いかに人間という生き物が妊娠しにくい生物であるかがうかがい知れます。

 

 

せっかく受精した卵の着床を成功させるためには、母体の子宮内膜の状態がふかふかに整っていることが重要であり、また一旦着床した卵をきっちりと根付かせるためにもまた、子宮内膜の良し悪しが左右するのです。

 

葉酸は細胞分裂を活発化し子宮内膜を厚く柔らかく整えるため、受精卵が着床する確率を上げてくれます。

 

さらにきちんと根付くため、いわゆる「科学流産」を予防することにもつながりますから、結果的に良い子宮内膜→妊娠率のアップが期待できるというわけなのです。

 

卵子の老化を抑制する

平均初産の年齢がついに30歳を越えた日本では、やっと「卵子の老化」についての知識が一般にも浸透してきたところだと思います。

 

卵子が老化すると何が良くないのかというと、受精後適切に分割・着床しづらくなったり、流産しやすく、また先天性の異常を持ってしまう確率がぐんと上がるからです。

 

35歳で急激に卵子の質が落ちる、というデータがありますが、実際は年齢とともに卵子はぐんぐん老化を続けるため、はっきりと「35歳」というふうに言えないのが現状です。

 

一旦老化してしまった卵子を若返らせることは現代の医学では不可能ですが、葉酸にはそれを食い止めるパワーがあります。妊娠を考え始めてからすぐに葉酸サプリを飲み始めることによって卵子をフレッシュなまま保ち、極力若い元気な状態で妊娠までこぎつけることが可能となるのです。

 

ホルモンバランスを整える

不妊の原因の多くが、女性ホルモンの分泌異常にあると言われています。

ホルモンバランスが崩れると、本人には自覚症状がないまま

 

・無排卵などの排卵異常

・着床障害

・胎児の発育異常

・妊娠が継続しにくくなる

 

など正常な妊娠を妨げる影響が出てきてしまいます。

基礎体温をつけている方などは異常に気付きやすいかもしれませんが、妊活がなかなか成功しないという状態が続いて初めて自身のホルモン分泌異常に気がつく女性もとても多いです。

 

 

不妊の場合病院から処方される薬や注射による治療が必要なケースもありますが、葉酸サプリを継続して飲むことによってホルモンバランスが整い、妊娠しやすい状態にすることも十分可能です。

 

血流・代謝の促進

葉酸には造血作用と、それに伴う代謝を促進する効果があります。

質の良い血液が増え、血流が増加することで細胞が活性化され、また基礎代謝が上がることから、妊娠の大敵である「冷え」を撃退する効果が見込めます。

老廃物の代謝も進みますし、子宮の状態を整え、着床に成功したあとは胎児の健全な成長を促す栄養素の運搬をスムーズにするなど、妊娠には欠かせない良い働きをしてくれます。

血流・代謝の促進が行われるだけで改善される体の不調も多くあり、母体が健康になることでより妊娠しやすくなるといった効果も期待できるでしょう。

 

 

妊娠初期からの葉酸の役割

厚生労働省が妊娠1か月以上前から葉酸サプリを摂るよう強く勧めているのには理由があります。

 

それは葉酸不足による胎児の先天性の奇形は、お母さんが妊娠に気づくより前(妊娠検査薬が反応する前)の妊娠初期までに形成されてしまうからです。もちろん妊娠に気づいてから葉酸サプリを飲み始めても遅くはありませんが、一度出てしまった奇形は、あとから葉酸を摂っても正常に戻すことは不可能です。

ですからまだ妊娠する前、妊娠を考え始めたと同時に葉酸サプリを摂り始めることが推奨されているのです。

 

 

また妊娠初期には赤ちゃんの心臓など重要な臓器の基礎が形成される時期でもありますから、きちんと葉酸サプリを摂ってDNAの伝達をスムーズにし、細胞分裂を促進してあげることで、より健康な赤ちゃんの体をつくる助けとなります。

 

関連記事:妊娠初期におすすめの葉酸サプリの選び方

 

妊娠中期以降に葉酸サプリを飲む理由

これは葉酸サプリ選びにも大きく関わってくることになりますが、妊娠中はとくに、葉酸だけを摂っていれば安心ということではありません。

 

葉酸の働きを助けるビタミンB12やビタミンC、ホルモン分泌を助ける亜鉛、鉄分にカルシウムなどなど、お腹で一人の人間を育てていることから、総合的な栄養バランスが非常に大切になってきます。

 

妊娠前と比べるとその必要量も大幅に増えますし、体調の変化もあり、食事から十分な量を摂ることが難しくなります。

ですから赤ちゃんが急激に大きくなってくる妊娠中期以降はとくに、栄養バランスに優れた質の良い葉酸サプリを選んで飲むことが非常に大切です。

>>ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

妊娠中期からは鉄分・カルシウムが超重要

妊娠中期に入ると、貧血や歯がぐらつくなど、赤ちゃんが栄養素の不足分を母体からぐんぐん吸収することで、お母さんの方に現れる不調が増えてきます。

とくに鉄分・カルシウムに関しては妊娠前よりさらに多く摂取することが必要です。

 

不足すれば赤ちゃんに影響があるだけでなくお母さんの不調につながりますし、何よりこの時期の栄養不足が更年期以降の不調に大きな影響を及ぼすこともわかっています。

 

将来的な骨粗しょう症や更年期障害のリスクを減らすためにも、鉄分・カルシウムが豊富に含まれた葉酸サプリを選ぶようにしてください。

 

 

関連記事:妊娠中期におすすめの葉酸サプリランキング

 

産後も葉酸サプリを飲み続けるべき?

妊婦生活を無事乗り切り、元気な赤ちゃんを出産したあとは、きちんとご自分の心身の回復・ケアに努めましょう。

産後にも葉酸サプリを飲み続けることで、お産で傷ついた子宮の回復が促されます。

またホルモンバランスの急激な変化を安定させることができ、産後うつなど産後の精神的トラブルのリスクも減らすことができるでしょう。

 

出産後は休んでいるヒマがない!

夫が非協力的で落ち込む

赤ちゃんをきちんと育てられるか不安

 

このように産後のお母さんには肉体的な疲れに加えていろいろなストレスやプレッシャーも押し寄せてくるものです。

念願の我が子を腕に抱いて幸せいっぱいなはずの産後をストレスに変えないためにも、適切な栄養を摂って心身の状態を整えてあげることが肝要です。

 

妊娠中のみならず産後や授乳期までをカバーする【ベルタ葉酸サプリ】ママニック葉酸サプリのようなサプリを選んで、ご自分をきちんとケアしてあげましょう。

 

関連記事:妊娠中~産後まで通して飲むなら「ベルタ葉酸」!総合力ナンバー1葉酸サプリ

-葉酸サプリの効果・効能
-, , , , , , , ,

おすすめ記事

1
妊娠したいなら、こんな葉酸サプリがベスト!

妊娠したいなら、今から始めるべきこと そろそろ赤ちゃんが欲しいから、妊活開始した ...

2
妊娠中~産後まで通して飲むなら「ベルタ葉酸」!総合力ナンバー1葉酸サプリ

妊活期、妊娠初期、中期、後期、産後、授乳期と、長ければ数年間にも渡って飲み続ける ...

3
妊娠したいならコレ!葉酸サプリランキング

「妊活始めよう!」 「なかなか妊娠できなくて・・・」 と思ったら、葉酸サプリをじ ...

4
妊娠初期におすすめの葉酸サプリの選び方

念願の赤ちゃんがお腹に宿った! 妊娠検査薬で陽性を見たときの喜びは、なににも変え ...

5
葉酸サプリ口コミナンバーワン決定戦!

錠剤タイプを始めとして、チュアブル、キャンディ、ドリンク型・・・etc、様々なメ ...