妊娠したい!を叶える葉酸サプリランキング

どんな葉酸サプリを選んだら良いか分からない。そんな、妊娠したい女性のためのランキングサイトです

葉酸サプリの効果・効能

葉酸サプリと不妊の関係

私が長い不妊に悩んでいたとき、はじめ葉酸サプリにはそれほど重きを置いていませんでした。

一応飲んではいたものの、自分自身できちんと内容を吟味することもなく、ただ葉酸と2、3種類のビタミンが入った手ごろなお値段のものを、適当に選んで続けていました。

 

 

ですがしばらくして不妊に対する知識がつくと、これではいけないと強く思うようになりました。妊娠に関わる栄養素についても必死で勉強し、発売されている葉酸サプリをあれこれと購入しながら、どれが自分に合うかを模索し始めたのでした。

 

結果的に私にもっとも合った商品(【ベルタ葉酸サプリ】)を見つけすんなりと妊娠することができたわけですが、なんとなく感じていた体の不調や婦人科系の問題が少しづつ改善されてゆくのを感じるほどに、不妊に対する葉酸サプリの働きを甘く見てはいけないことに気付いたのです。

 

 

不妊改善に葉酸は必須

後述しますが、当然不妊にもいろいろとあり、それこそ大掛かりな医学的処置が必要なものもあれば、些細な生活習慣を改善するだけで妊娠できる程度のものもあります。

ただ葉酸サプリの位置づけというのはそれ以前の問題であり、基礎的な母体のコンディションづくり、赤ちゃんが根付いて健康に育ちやすい子宮環境づくり、また元気な卵子を正常な排卵に導くために欠かせないものです。

ですから葉酸サプリを飲むことは、来るべき試合に向けて筋トレを毎日するようなものととらえると良いと思います。

 

葉酸サプリが不妊に果たす役割

良質な葉酸サプリを続けることで不妊に与える影響というのは、多岐に渡ります。

 

・子宮内膜を整え、着床率を上げる

・卵子の老化を抑え、フレッシュに保つ

・ホルモンの分泌をスムーズにし、基礎体温の調整や排卵、妊娠の継続を行う

・代謝を促し、新鮮な血液を作りだす

・卵巣機能を活性化する

 

ざっと挙げただけでもこれだけの重要な役割を担っており、不妊の根本的な原因となる要素をサポートする働きがあることがわかります。

もちろん葉酸サプリを飲んだからといってただちに妊娠するわけではありませんが、先述したとおりいわゆる「妊娠力」の基礎をつくるのに不可欠な、筋トレのような位置づけができると思います。

不妊を改善するのには医師の指導と適切な処置、葉酸サプリを含む生活改善の下支えがなければだめ、ということになるでしょう。

 

 

不妊に効果的な葉酸以外の栄養素

不妊の改善に効果的なのは、なにも葉酸だけではありません。

多くの葉酸サプリは、葉酸の働きを直接助けるビタミンや、女性ホルモン分泌を促す栄養素、妊娠しやすくする成分など、葉酸とタッグを組んで働きかける配合となっています。

葉酸のみのサプリも発売されてはいますが、単独で摂るよりは以下のような他の栄養素と同時にバランスよく摂取することで、効果は倍増します。

 

ビタミンB12

葉酸の働きを助けるビタミンの代表格です。

葉酸とともに新鮮な血液を作りだすほか、DNAの合成に関与し健康な細胞を生成します。葉酸サプリを飲むなら最低限、ビタミンB12も含まれたものを選ぶようにしましょう。

 

ビタミンB6

葉酸とともに摂取することをおすすめするビタミンの一つで、リラックス効果があり、妊活のストレスを軽減してくれます。

妊娠初期のつわりを軽減する作用があり、欧米ではつわりの治療のためにすでにビタミンB6が積極的に取り入れられています。

 

ビタミンC

強力な抗酸化作用で、細胞を若々しく保ちます。卵子の老化を防ぐほか細胞壁や粘膜を強固にし、子宮の状態を健康に整えます

 

 

亜鉛

女性ホルモンの分泌を活発化、バランスを正常に整えるため、黄体機能不全、排卵障害や低体温など、あらゆるホルモン分泌異常が原因の不妊に効果的です。

きちんと摂ることで妊娠しやすくなるため、不妊改善には欠かせない栄養素です。

 

ビタミンE

別名を「妊娠ビタミン」「子宝ビタミン」というほど、妊娠したい女性(男性にも)にとっては効果的なビタミンです。

強力な抗酸化作用とホルモン活性作用で子宮内膜をふかふかに整え、受精卵の着床を助けてくれる作用があります。

 

葉酸サプリで改善サポートできる不妊の種類

女性の不妊症の原因には、排卵因子(排卵障害)、卵管因子(閉塞、狭窄、癒着)、子宮因子(子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、先天奇形)、頸管因子(子宮頸管炎、子宮頸管からの粘液分泌異常など)、免疫因子(抗精子抗体など)などがあります。このうち排卵因子卵管因子男性不因子を加えた3つは頻度が高く、不妊症の3大原因と言われています。

出典:日本生殖医学会

上記に挙げた不妊の原因のうち、葉酸サプリを飲むことによって改善が見込める因子は「排卵因子」による不妊です。

 

 

排卵障害というのは不妊の原因としてかなりポピュラーなものであり、その原因は人によってさまざまです。

おもにホルモンの分泌異常が正常な排卵を妨げるわけですが、葉酸サプリというのはホルモン分泌に働きかける成分が豊富なため、継続して飲むことでそのバランス改善ができる可能性があります。

またホルモン分泌の他にも卵巣や卵胞そのものに原因があるケースもあり、葉酸サプリはそれらにも一定の効果を上げています。

関連記事:葉酸サプリの効果~排卵・妊娠における役割基本をおさらい~

 

排卵障害が不妊の原因となっている場合

黄体機能不全、高プロラクチン血症、多嚢胞性卵巣症候群、卵巣機能不全などの排卵障害は不妊の代表的な原因ですが、これらは女性ホルモンの分泌異常によって引き起こされます。

 

 

病院やクリニックでの投薬治療を行うことで改善されることがほとんどではあるものの、妊娠しても体質そのものの改善も同時に行っていかない限りは、今度は妊娠継続のための投薬、治療を続けなければならないケースもあります。

葉酸サプリを飲み続けることでホルモンバランスの改善を図り、またストレスの軽減、生活改善に努めることが同時に必要です。

 

葉酸サプリと不妊治療の薬(クロミッドなど)の飲み合わせは?

ほとんどの不妊治療にはクロミッドやセキソビット、ホルモン系の注射などの処方薬が欠かせないものですが、果たして葉酸サプリとの相性はどうなのでしょうか?

とくにいろいろな薬と併用している方の場合、かなり飲み合わせが心配になってくると思います。

葉酸サプリは医薬品ではなく「特定保健用食品」=サプリメントという位置づけなので、基本的に不妊治療の薬との飲み合わせを心配する必要はありません。あくまでも不妊改善のサポートとして、きちんと飲むことをおすすめします。

ただしクロミッドは美容成分としてまれに葉酸サプリに含まれている「プラセンタ」と相性があまりよくありませんから、クロミッドを処方されている方は、プラセンタの入っていない葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

 

プラセンタの入っていない優秀葉酸サプリ>>オーガニックレーベルの葉酸

 

関連記事:妊娠したいならコレ!葉酸サプリランキング

-葉酸サプリの効果・効能
-, , , , , , , , , ,

おすすめ記事

1
妊娠したいなら、こんな葉酸サプリがベスト!

妊娠したいなら、今から始めるべきこと そろそろ赤ちゃんが欲しいから、妊活開始した ...

2
妊娠中~産後まで通して飲むなら「ベルタ葉酸」!総合力ナンバー1葉酸サプリ

妊活期、妊娠初期、中期、後期、産後、授乳期と、長ければ数年間にも渡って飲み続ける ...

3
妊娠したいならコレ!葉酸サプリランキング

「妊活始めよう!」 「なかなか妊娠できなくて・・・」 と思ったら、葉酸サプリをじ ...

4
妊娠初期におすすめの葉酸サプリの選び方

念願の赤ちゃんがお腹に宿った! 妊娠検査薬で陽性を見たときの喜びは、なににも変え ...

5
葉酸サプリ口コミナンバーワン決定戦!

錠剤タイプを始めとして、チュアブル、キャンディ、ドリンク型・・・etc、様々なメ ...